ガーデニングに必須な農業資材や砂利|デザインや性能もハイレベル!

お花

虫と雑草の害を防ぐ

外部装飾

ガーデニングを行なう上で欠かせないのが、砂利を敷き詰めることです。砂利といえば歩道の一角に敷かれることがあるもので、歩くたびに音が鳴ることから苦手とする人もいることでしょう。庭いじりをするとなると毎日のように庭へ出るため、砂利を足で蹴飛ばしてしまうことで露地が現れ、見た目もすぐに悪くなると考える人もいるものです。しかし、この砂利がない場合多くの雑草が生えることとなるので、ガーデニングを行なう上で問題となるでしょう。除草シートを敷き詰めることで雑草が生えることを防げますが、シートの色や光沢が景観を損ねてしまうので、ガーデニングを行なう場合には不向きといえるでしょう。芝生を敷き詰めた場合にも、芝生の草を食べるたくさんの虫が発生してしまうようになるので、植えている花や作物が虫による食害に晒されてしまい、問題となります。砂利を敷くことで、ガーデニングの大敵となる虫と雑草を防ぐことができます。隙間なくきちんと敷くことで、景観の美しさと機能性の両方を得ることができるのです。

除草シートを敷いた上で砂利を敷き詰めれば、砂利の下から雑草が生える事を防げます。除草シートだけでは景観を悪くしてしまいますが、砂利と組み合わせることで見た目をカバーし、風情のある景観とすることができるのです。砂利を敷き詰める場合、素人の人が敷いた場合、砂利を均等に敷けないことや、よく通る場所に十分な量の砂利を敷けないことにより、露地が現れやすくなってしまいます。ガーデニング用の砂利を取り扱う会社に依頼することで、好みの見た目をした砂利を敷くことができるほか、露地が現れにくいように砂利を敷いてくれるので、状態を綺麗に維持し続けられるでしょう。