ガーデニングに必須な農業資材や砂利|デザインや性能もハイレベル!

お花

機能の高い防草シート

玉砂利

農業資材として使用される製品として、防草シートが挙げられます。防草シートとは、露地に敷くことで雑草の発芽を防ぐことができる製品です。きちんと庭の地面に敷くことで、どこかから飛来した雑草の種子が発芽することを防ぐ事ができます。強害草などの生命力が強い草ならば、土が無くとも防草シートの上から発芽することもあります。しかし、防草シートを破って根付くことはないので、見つけ次第手で簡単に抜き取ることができるとして、多くの人に利用されているのです。雑草の発芽を防ぎ、砂利の負荷にも耐えることができる防草シートですので、水なども透過しないのでは、と考える人もいるでしょう。ガーデニングのために防草シートを敷き詰めたとしても、水を透過しないのであれば十分に水やりができないという問題が発生してしまうのです。ですが、農業資材として販売されている防草シートは、水を透過させる機能を有しているのできちんと水やりを行なうことができます。植えている植物の周囲に敷くことで、効果的に雑草が生えることを防ぎながら、まんべんなく水を与える事ができるので、植えている植物にも良い影響を与えることができるでしょう。

砂利を庭に敷き詰める場合、車を使用することで防草シートが破損してしまう事があります。農業資材である防草シートは頑丈であり、人が通ったとしても砂利で傷つくことはありません。しかし車となれば重量とともに車輪によって砂利から強い負荷がもたらされるので、通常の防草シートでは破れてしまうのです。そこで利用ができるのが、農業資材の専門店で買える高耐性シートです。高耐性の防草シートならば、車による大きな負荷にも耐えられるので、駐車場に使用したとしても問題なく利用ができます。庭の構造上どうしても駐車場から庭の一部を車で通らなければならない家庭もあるでしょう。そういった家庭の庭にこの高耐性の防草シートを使用すれば、長期間変わらない性能を発揮させることができるのです。